Check !!

ユーロ・ファーイースト スイス・ヴォー州経済開発局日本事務所運営開始 ヨーロッパ進出の架け橋に

ユーロ・ファーイースト(東京都港区南青山1―15―18、TEL03―3470―8768、ロベール・シャンプー社長)は、スイス・ヴォー州経済開発局日本事務所の運営を開始した。

ユーロ・ファーイーストは、ヨーロッパの専門企業がアジアでビジネスを立ち上げるために必要なサービスを提供、日本では20年以上の活動実績があり、特にオートメーション、組み込みシステムなどの産業分野で評価を確立している。

今回、日本企業が欧州市場にビジネス拡大を図るためのサポートをしようと、ヴォー州経済開発局日本事務所の業務を行うもの。

ヴォー州はヨーロッパの地理的中心でもあるスイス西部に位置し、多様な言語・文化圏が交わるため、西欧のテストマーケティングの適地と言われている。時計作りに代表されるマイクロメカニクス技術の伝統があり、高い技術に対しては相応の対価を払う土壌があるため、日本企業にとっては製造拠点としてだけではなく、現地企業との直接取引による新規製品開発、新規市場開発の可能性も高めることができる。

同州は東京都大田区と産業分野での協力関係を結んでおり、相互の進出希望企業に対し、無償でのオフィス提供、訪問希望企業のアポイント調整などのサービスを提供している。

日本の製造業、特に中小企業にとって海外といえば「コスト低減」を主目的とした新興国への進出イメージが強かったが、今後は意欲的な経営者による先進国への進出も期待される。

同社のロベール・シャンプー社長はスイス出身で、日本に20年以上在住。日本語はもちろん、日本のビジネス習慣などにも精通しており、日本とヨーロッパの架け橋として活躍している。

公式Web : http://www.euro-fareast.co.jp

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG