ボックス・ラック・キャビネット市場拡大 IT関連、社会インフラ、FA、ホーム分野など 日進月歩の技術開発

2014年8月27日

ボックス・ラック・キャビネットの市場は、IT関連でデータセンター、社会インフラ分野で太陽光発電システムやスマートグリッド機器、FA分野で省エネ関連機器、ホーム分野で分電盤、計測器などでの関連投資が増えて、拡大している。技術トレンドは、熱対策、地震対策、軽量化、省施工、防塵・防水性、セキュリティなどに重点をおいた製品の開発が進み、日進月歩の発展を遂げている。国際規格など市場の変化に対応した新しい動きも見られ、今後もさらなる需要拡大が見込まれる。 ボックス・ラック・キャビネットは、配電機器、制御機器などを収納することから、屋内や屋外において、外部の環境から内部機器を保護するとともに、内部機器への直…