灯台

2014年8月20日

学校が夏休みのため、通勤や仕事で乗る電車の中で学生や生徒の姿は少なくなったが、それに代わって昼間の電車で目立つのがスタンプ帳を持った母と子供の親子連れの姿だ。恒例のスタンプラリーが今年も、JR各社がポケモン、私鉄も東京メトロが仮面ライダーとプリキュア、西武鉄道は妖怪ウォッチなど、各社が開催している。酷暑の中、子供に引っ張られる形で親も汗だくで歩き回っている▼いま、妖怪ウォッチというゲームが子供たちの間でブームになっている。妖怪を見ることができる「妖怪ウォッチ」という時計を使って、妖怪と友達になったり、助け合ったりしていくのがストーリーだ。以前流行したたまごっち以来の電子機器ゲームのヒット商品の…