タムラセーフティシステムズ PC製制御箱「CABシリーズ」 耐衝撃性に優れ、高気密構造

タムラセーフティシステムズは、FIBOX社製制御箱「CABシリーズ」を好評発売中である。

CABシリーズは、防弾ガラスや安全ヘルメットなどに使用されているポリカーボネート(PC)製。PCは耐衝撃性に優れ、弾性強度が高く変形しにくいのが特徴。同シリーズは高気密で防塵構造維持が容易である。

鋼板製制御箱は衝撃などで変形した場合、元に戻らず、火山噴火による火山灰や地震などによる埃、台風や水害、津波による塩害や水の浸入により、接触不良や漏電事故の原因となる。CABシリーズはこうした災害にも対応する制御箱として需要が拡大している。

IP65の保護構造で、DINレールフレームを使用し組立工数の短縮を図っている。斬新なデザインの内部パネルは、部外者による誤操作を防止するなど安全性の向上が図られている。

FIBOXは、フィンランドに本社を置く樹脂製産業用保護ボックスメーカー。1000種類以上を品ぞろえし世界各国で使用されている。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る