NECA 業務委員会500回開催で記念式典

2014年2月5日

日本電気制御機器工業会(NECA)の業務委員会の開催回数が1月24日で500回となったことから、記念式典と祝賀会が浜松町東京會舘で24日開かれた。NECAは1964年5月に任意団体として創設されたが、業務委員会は68年に技術委員会とともに設置され、69年4月に第1回の委員会が開催された。 初代委員長には日本開閉器工業の故大橋幹雄氏が就任し、その後中村勇治氏(オムロン)、町田啓一氏(同)、高橋一弘氏(同)、園武志(和泉電気=現IDEC)、篠原義夫氏(オムロン)が歴代委員長を務め、現在7代目委員長としてオムロンの佐藤正博氏が就いている。 業務委員会は、技術委員会とともにNECAの活動の根幹を成す委…