横河電機 「マルチプロトコルアダプタ」を開発 ISA100 Wirelessに準拠

2014年2月5日

横河電機は、プラントで使用される有線フィールド機器や分析計などに取り付けることで、ISA100 Wirelessに準拠した機器として使用できる「マルチプロトコルアダプタ」を開発し、第1弾として有線HART通信に対応した機種を5月から、RS485 Modbus通信に対応した機種を7月から発売する。価格は標準型で20万円から。2014年度2000台の販売を計画。 今後、FOUNDATIONTMフィールドバス、PROFIBUSなど、多様な有線フィールド通信規格のフィールド機器や分析計などに対応した機種を順次開発する予定。 フィールド無線システムは、プラントに設置される温度、圧力、レベル、振動の監視や…