地震の揺れで電気の供給を自動的に遮断 河村電器産業がホーム分電盤発売

2014年2月19日

【名古屋】河村電器産業(愛知県瀬戸市暁町3―86、TEL0561―86―8111、水野一隆社長)は、地震の揺れが発生した時に家庭における電気の供給を自動的に遮断する「感震機能付きホーム分電盤・感震リレー」の各タイプを発売した。 地震により、家屋や家財道具が倒れると電線被覆が破れ、短絡事故が起きたり、倒れた電気製品の電源が入りっぱなしになったりする場合がある。感震機能付きホーム分電盤はこれらの電気火災(二次災害)を防ぐ。 分電盤と感震リレーで構成され、地震の場合、主幹漏電ブレーカが遮断、電気の供給をストップする。 動作方法は、震度5以上の揺れに、ランプとブザーで警報を発し、3分間の警報後、主幹ブ…