FA・制御機器流通業界 円安で輸出復活、内需も好調 主役の半導体製造関連が回復

2014年1月29日

FA・制御機器の流通業界は昨年秋以降、急ピッチに上昇基調を強めている。今まで自動車とメガソーラー関連が市場を牽引してきた中で、主役の半導体製造関連が回復してきたことで、さらに加速しようとしている。為替が円安に振れたことで輸出も復活し、内需の好調さと合わせ、車の両輪が回り出している。4月からの消費税増税前の前倒し需要も加味されているが、今年1~3月は好調を維持しそうだ。 FA・制御機器の流通は、円高が一服したことで輸出が回復し、加えて生産の国内回帰の動きも一部で見られるようになるなど、内需にも活気が戻ってきた。ここ数年は自動車関連とメガソーラーや省エネ化などのエネルギー関連が国内市場を引っ張って…