横河電機 データ収集モジュール「F3HA06-1R」 業界最速5μsの変換周期

横河電機は、レンジフリーコントローラ「FA―M3V」、組み込みコントローラ「e―RT3」などに注力している。

このほど「FA―M3V」用モジュールとして、業界最高速の5μsの変換周期を実現した高速データ収集モジュール「F3HA06―1R」(入力点数6点)、「F3HA12―1R」(入力点数12点)、およびプログラム開発ツール「WideField(ワイドフィールド)3」の機能強化版の販売を開始した。

高速データ収集モジュールは、同社従来製品比10倍の業界最高速5μs周期でアナログ信号をデジタル信号に変換でき、業界トップクラスの高速演算処理が可能な同社のシーケンスCPUモジュールと組み合わせることで装置のタクトタイムを短縮化、ユーザーの生産性向上につながる。

またシーケンスCPUモジュールとの組み合わせで、応答速度も同10倍の50μsと高速で、高分解能(16〓)なため高精度な信号に変換できる。これら機能向上で、増えるデータも蓄積できるように、従来製品比85倍の2MBのロングメモリーを搭載した。
(http://www.yokogawa.co.jp/itc)

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る