FA・制御機器流通業界 中部地区 「価格」と「納期」重視、新分野開拓

2014年1月29日

中部地区の主要産業である自動車・自動車部品は、トヨタ自動車などの北米向けが堅調に推移していることに加え、国内向けに増加の動きが見られることから、全体としては伸長している。消費税増税前の駆け込み需要が期待されるが、その後の落ち込みも懸念される。 さらに、中部地区で期待できるのは航空宇宙産業で、国の国際戦略総合特区に指定されている「アジア№1航空宇宙産業クラスター形成特区」では、研究開発から設計、製造、保守管理までの一貫体制を構築し、シアトル、ツールーズに匹敵するアジア最大・最強の航空宇宙産業クラスターの形成を目指している。 中部地区の愛知県、岐阜県、三重県の各市町村が特区に指定されており、201…