河村電器産業 新社長に水野一隆氏 河村社長は会長に就任

2014年1月29日

【名古屋】河村電器産業は1月23日付で、河村幸俊社長が代表取締役会長に就任し、水野一隆取締役副社長が取締役社長に昇格した。経営陣の若返りを図るのが目的。また、河村誠悟代表取締役副社長は取締役副会長、佐藤治次常務取締役は取締役副社長に就任した。 河村幸俊氏は、創業家の3代目にあたり、1983年に代表取締役副社長、91年に代表取締役社長に就任。電路商品の開発、新規事業展開、海外市場への進出など積極的な企業活動を行い、同社を発展させてきた。日本経済のバブル崩壊、リーマンショックなどを陣頭指揮で乗り切り、09年度以降は売上高を伸ばし続け、12年度には431億円を達成。13年度もリーマンショック前のピー…