デジタル 国内初の積層式LED表示灯発売 1ユニット6色点灯

2014年1月15日

デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―51、TEL06―6613―1101、安村義彦社長)は、最大5段まで積層可能で、国内のFA業界では初めて1ユニットで6色(赤、橙、緑、青、白、黄)の複数色点灯を可能にした積層式LED表示灯「XVUシリーズ」を発売した。標準価格はユニット品2200円から、組み立て完了品(LED1色)は8400円から。

XVUシリーズは、直径60ミリ(φ60ミリ)で最大5段まで積層可能な産業用タワーライト。従来の積層式LED表示灯では4色(赤、橙、緑、青)までしか実現できなかった複数色点灯を、内蔵したコントローラの独自制御により、国内のFA業界では初めて、1ユニットで6色(赤、橙、緑、青、白、黄)の複数色点灯を可能にした。

さらに、点灯以外に点滅やフラッシュ、回転点灯など複数の点灯パターンが可能である。

輝度は、同社製品比で赤色1・5倍、橙色1・7倍、緑色3・3倍という高輝度表示を実現するとともに、従来製品に対するユーザーのニーズに応え、斜め下から表示灯を見上げた際の視認性を向上させた。

多様な設置ニーズにも対応できるよう、様々なユニットを用意。プラス90度~マイナス90度まで角度調整できるユニットは、設置面の角度を選ばずに設置できる。

175ミリ上下に伸縮可能なユニットは、設置後でも見えやすい高さに微調整でき、マルチカラーユニットは、フラッシュや回転などの点灯パターンにより、工場内の照明や装置の配置などの影響を受ける環境でも、見やすさが調整できる。