高圧インバータで合弁富士電、上海のSECと

2013年10月30日

富士電機と同社の子会社である富士電機中国(上海市、FEC)は、上海電気集団股份(上海市、SEC)と、中国で高圧インバータの合弁会社2社を2014年2月に設立する。 設立するのは、販売合弁会社の「上海電気富士電機電気技術」(上海市)と、生産合弁会社の「上海電気富士電機電気技術(無錫)」。資本金はいずれも3000万ドルで、出資比率は、販売会社が富士電機グループ49%、SEC51%、生産会社が同51%と49%。 中国の高圧インバータ市場は年率15%以上の伸長が予測され、工業用途電力消費の70%をモータが占めていることから、インバータ化による省エネが求められている。 SECは、高圧インバータを適用する…