SICE学会賞横河、アズビルが受賞

2013年10月2日

計測自動制御学会(SICE、会長=新誠一電気通信大学教授)が設けている2013年度学会賞で、横河電機とアズビルが受賞した。 横河電機は、「技術賞」「新製品開発賞」「国際標準化賞・奨励賞」を受賞した。受賞したのは、「技術賞」で『制御システムのセキュリティ対策 セキュリティライフサイクルの実現』と『「ミラープラント」の開発と実プラントへの適用』、「新製品開発賞」で『光ファイバ温度センサ「DTSX200」』、「国際標準化賞・奨励賞」で『宮田宏氏』。 このうち、『制御システムのセキュリティ対策 セキュリティライフサイクルの実現』では、工業用制御システムにおけるサイバー攻撃の脅威と制御システムの脆弱性の…