配電制御システム トップランナー変圧器2014JSIAが周知徹底 第二次判断基準への切換え義務化 JSIA関西支部大阪で優良工場指定講習会

2013年9月25日

改正省エネ法により、受配電盤に搭載するトップランナー変圧器は、2014年度から第二次判断基準への切り替えが義務付けられる。そのため、日本配電制御システム工業会では、全国で開催のJSIA優良工場指定講習会で日本電機工業会の協力を得てテーマに取り上げ、周知徹底を図っている。そこで、トップランナー変圧器についてまとめてみた。トップランナー方式とは、省エネルギー基準を定める方式の一つで、出荷される製品の省エネルギー基準を、現在商品化されている最高性能の製品以上に定める方式のこと。 変圧器や自動車、エアコン、テレビ、冷蔵庫など全23機器が対象となっており、トップランナー方式の基準をクリアした変圧器をトッ…