ライト電業、中国市場強化蘇州に4番目の営業拠点を開設国内ではオリジナル展来年2月、中国地区で開催

2013年8月7日

中四国地区の大手制御機器商社、ライト電業(岡山市南区当新田67―1、GEL086―243―3844、岡本典久社長)は、来年2月に、中四国地区で「ライト電業オリジナル展示会2014」の開催を予定している。また、7月1日付で中国・蘇州に中国で4番目の営業拠点を開設した。 同社は、「お客様第一主義」を掲げ、中国・四国・さらに北九州地区の顧客を対象に、生産ラインや設備の生産性向上、省エネ化、グローバル化対応など、地元顧客のニーズに即した最適なソリューション提供を行ってきた。 特にここ数年は、商社の原点に返るという基本姿勢のもと、顧客の要望に対しスピーディ、かつ的確な営業展開を行っている。さらにWebビ…