「社員みんなの会社」の意識で16年度売上げ120億円目指す

2013年7月24日

回転灯・積層表示灯など表示機器のトップメーカーであるパトライト(大阪市中央区松屋町8―8、〓06―6763―8001)の新社長に山本節次郎氏が就任した。同社は表示機器で国内シェア約70%を有し、2012年3月期の売上高90億円、営業利益10億円、経常利益は6億円。今年5月13日付で、因幡電機産業の100%子会社として新たなスタートを切ったが、大手の商社と回転灯のトップメーカーが手を組むということで、各方面から大きな注目を集めている。山本社長に、就任の抱負や今後の経営方針などを聞いた。 ◇ 社長に就任されて2カ月が経ちましたが。 自分の判断で事に当たる 「前職の因幡電機産業で長く電工事業に携わっ…