混沌時代の販売情報力黒川想介フレームワーク使い情報収集

2013年7月10日

ベテラン販売員は年齢を重ねるとともに色々な経験をしてきている。相手とコミュニケーションをとる際には色々な切り口で会話の継続を図る。同行する新人販売員は内容はよく分からなくとも、先輩のように相手と長くコミュニケーションがとれたらいいなと漠然と思う。やがて新人は成長してベテランといわれる経験を積む。そして今度は新人販売員と同行するようになる。その時になって、お客様とのコミュニケーションはそれほど色々な切り口で会話してなかったことを知る。昔ばなしや相手に関する個人的な話題、あるいは前からの懸案事項や現在進行中の案件、既に発注済みの商品に関することである。これらのことは、長いこと担当していれば誰でもで…