「食品産業向けセミナー」開く

2013年6月19日

FA用センサ、検査機メーカーのオプテックス・エフエー(小國勇社長)は、5月17日午後3時から大阪市東淀川区の新大阪丸ビル別館で、「食品産業向けセミナー」を開催、102人が来場した。 食品産業では、食品の安全・安心を守るためや、商品価値を保つために、各種の検査が行われている。特に食品製造ラインでは、食品の外観を3次元で検査する3D外観検査や、消費期限・賞味期限などが印字されているラベルの印字検査などが行われている。 同社は、食品の3D外観検査用に、世界初の3Dスマートカメラを搭載した、超高速・簡単操作のローコスト画像検査装置「3D―EYE5000シリーズ」や、印字検査用に、年間1000台以上の販…