中国でロボット生産安川電機が開業式15年度売上げ150億円見込む

2013年6月26日

安川電機は6月22日、中国・常州市でロボットの現地生産開業式を行った。昨年3月2日に設立した現地法人「安川(中国)機器人有限公司」が5月20日から生産を開始している。 当初はアーク溶接ロボット、およびスポット溶接ロボットの生産から開始し、9月から月産250台、2015年度には同1000台まで引き上げる予定で、同社の現地法人である安川電機中国では、13年度約30億円、15年度約150億円の売り上げを見込んでいる。 新工場は敷地面積5万2000平方メートル、延べ床面積2万9500平方メートルで、従業員数は15年度末で約400人(予定)。 中国は近年、人件費の上昇などもあり、自動車関連市場を中心に自…