薄型防噴流ギャラリー篠原電機が塩害対策仕様を追加

2013年5月15日

配電盤・制御盤機材メーカーの篠原電機(大阪市北区松ヶ枝町6―3、GEL06―6358―2655、篠原基一郎社長)は、キュービクルや配電盤の雨や水の浸入を防ぐ「薄型防噴流ギャラリー」に、塩害対策仕様(型番GTS―20W―ST)を追加発売した。 同社の薄型防噴流ギャラリーは、屋外に設置されるキュービクルや配電盤向けに、雨など水の浸入を防ぐとともに通気を行う通気ギャラリー(排気口)。空気は通すが、水が中に入ってこない独自の止水構造が特徴で、昨年の発売以来、好評を得ている。 樹脂製のインナーパーツを搭載し、表側(外側)からの浸水は、インナーパーツによりほぼ完全に遮断し、ギャラリー内側のフィルタに水がか…