分岐点

2013年3月6日

タイ、ベトナムの視察を終えて帰国した本紙記者は、渡航前後で表情が一変した。訪問先々でFA関連のビジネスチャンスを肌で感じたからである。現地の日系製造業を販売対象にするだけでも制御機器企業は成功する、と確信に似た熱い言葉を吐く。 ベトナムの日系製造業は自動化よりもまだ人海戦術を採用しているのでFA市場は小さい。ただ、日本の製造業の進出が増えており、近い将来に先手を打つ必要性を感じたという。タイでは、設備投資が旺盛で生産技術者、品質管理技術者の不足が目立った。自動化・省力化の段階に来ており、生産管理ソフトウェアも普及し出した。 中国市場では、日本FA制御メーカーは顧客対象を日系企業から欧米系企業を…