WashiON共立継器 HKT形高耐圧端子台太陽光設備に最適な1000V

2013年2月27日

電気接触機器大手メーカーのWashiON共立継器は、端子台に関しても工業用端子台、スタッド端子台、制御用端子台を豊富にそろえているが、現場の配線技術者の立場から開発しており、使い勝手が良く、しかも安全面にも配慮した製品のためユーザーの評価が高い。

各種端子台のうち、新発売の「HKT形高耐圧端子台」は、太陽光発電設備に最適な定格絶縁電圧AC/DC1000V。定格通電電流は30A~1000Aまで幅広い製品構成となっている。

安全性にも十分配慮し、絶縁距離を十分に確保して雷インパルス耐電圧12kVに対応。また、端子部までカバーで保護しているため保護キャップが不要である。さらに、高性能樹脂を採用、難燃性UL94V―0クラス、CTI値600V以上。

スタッド端子台NKT―□Sシリーズは、作業時の配線効率の向上、締め付け繰り返しによるネジ山摩耗の低減を実現している。

機種は定格電圧AC/DC600V、定格電流130A~660A。
(http://www.kyoritsu‐keiki.co.jp)