販売競争激化、付加価値アップに工夫

2013年2月27日

コネクタは、スマートフォン・携帯電話、パソコン、デジタルカメラ、薄型テレビなどのデジタル家電や、アミューズメント分野、さらに自動車分野が牽引しており、FA分野、工作機械・ロボット向けなどの需要も大きい。加えて、デジタル放送関連やセキュリティ分野、移動体通信基地、再生可能エネルギー関連分野などでも市場が拡大している。 コネクタは超小型・スリムサイズ、低背化、最軽量化、SMT対応、カード用コネクタの増加などが進んでおり、接触の安定性確保、環境・作業性に配慮した結線方式採用の取り組みも進んでいる。 ●セーフティタイプが浸透 安全ニーズに応えたセーフティタイプのコネクタも浸透している。配線の接続作業時…