鉛フリーはんだで共同研究日本スペリアとマレーシアの大学

2013年2月27日

日本スペリア社(大阪府吹田市江坂町1―16―15、TEL06―6380―1121、西村哲郎社長)は、マレーシアの「マレーシアペルリス大学」(Uni MAP)と、鉛フリーはんだの共同研究開発を行うことで合意した。 共同研究は、同社と同社のマレーシア子会社のファンドによるもので、契約期間は2013年4月1日から3年間で、研究内容ははんだ接合における接合性の評価など。 同社のこれまでの産学共同研究は、主に金属学による学術的アプローチであったが、今回の共同研究はそれに加え、より生産現場に近い視点からの研究を行い、最終的には半導体用の新しい鉛フリー接合材料などの開発を目指す。 Uni MAPは、マレーシ…