シグナリング事業拡大デジタルPDと表示灯を連動

2013年2月20日

デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―52、TEL06―6613―1101、安村義彦社長)は、プログラマブル表示器(PD)と、回転灯や積層表示灯などのシグナリング機器を連動させた、新しいコンセプトのシグナリング事業を拡大する。 同社は、PDのトップメーカーだが、2011年に回転灯、積層表示灯メーカーのアローを吸収合併し、PDを中心に回転灯、積層表示灯などのシグナリング機器を連動・融合したシグナリング機器の開発を積極的に行っている。 同社の昨年のシグナリング機器の売上高は、前年の約2倍に拡大しており、シグナリング機器の総合メーカーを目指している。 アローとの合併効果による本格的なシグナリング機器…