わが社の’13経営戦略 強い商品と市場に着目

2013年1月9日

2012年12月期の売り上げは前年度比横ばいで終わった。昨年前半は好調に推移したが、9月以降は思うような伸びにならなかった。円高などもあり、中国、タイ、インドネシアなどのアジア地域で現地調達する顧客の増加に影響されている。外資メーカーとして輸入販売の点では円高も良いが、輸出販売する顧客も多いことから、総じて円安のほうが助かることが多い。いずれにしても為替に左右されにくい企業体質でビジネスを展開していきたい。 13年12月期も前年度比横ばいの売り上げ計画でスタートしている。今年前半はこの調子が続き、後半から回復基調に入ると見ている。 08年に米・イートン社グループに加わり、ブランドも「Eaton…