環境変化に対応顧客の信頼獲得 配電制御システムわが社の「有夢有希」 “百年企業”へ強靭な土台作り

2012年12月19日

76年の社歴を誇る配電制御システムメーカーの田原電機製作所は、百年企業へ強靭な土台作りに取り組んでいる。田原博社長は「鼎である配電制御システム、エレクトロニクス、ソフトウェアの3事業をより一層強化し、ハード&ソフト社会に対応していける力量を備えて、次世代へバトンタッチしたい」と語る。停滞する世の中にあって、同社は百年の大計へ向かって変化と躍動を追い求め続けている。 ■社会環境の変化 田原社長 近年は国内外で自然災害やブラックスワン的経済問題が多発している。日本は、長引くデフレ経済の中で停滞を余儀なくされ、GDP世界2位の地位から脱落した。このままでは長期低落を免れないが、東日本大震災、原発事故…