FA関連機器 製品・技術展望 FAセンサ “3品業界”で著しい成長

2013年1月9日

FAセンサは、工業・産業分野、食品・医薬・化粧品などの3品分野、さらに民生分野でも、センシングを支える制御機器として大きな市場を形成している。日本電気制御機器工業会による2011年度の検出用スイッチの出荷統計では、1062億円(前期比6・9%減)、12年度上期は自動車関連が好調で528億円、同1・7%増で増加傾向を示している。成長著しい3品業界は、製造ラインでの各種識別、不良品検知などの用途で需要が拡大している。性能面では、安全規格対応が進み、非FA分野でも使用できる製品が伸長している。 光電センサは、LEDや半導体レーザを光源にした非接触センサ。長距離検出には透過型が最適で、回帰反射型は配線…