ものづくり大賞NAGANO2012 多摩川精機にグランプリ発展性、地域貢献が評価

2012年10月3日

「ものづくり大賞NAGANO2012」のグランプリに、多摩川精機(長野県飯田市大休1879、TEL0265―21―1800、萩本範文社長)が選ばれた。 同社はハイブリッド車の角度センサーをはじめ多くの分野でシェアナンバーワンの地位にあり、また、宇宙開発や医療機器などの分野に進出している先進性、発展性が高く評価された。 「ものづくり大賞NAGANO2012」は、長野県内の経済団体、長野県などで構成する、ものづくりNAGANO応援懇話会(座長=山浦愛幸長野県経営者協会会長)が県内の技術振興、産業育成、地域発展を図るために設定した表彰制度。 表彰基準は、特筆すべき商品や技術力、経営手法の斬新さ、市場…