制御盤製作の省コスト化へ 配電制御システムJSIA配線接続の合理化で報告書 スプリング端子方式回路配線の基本に

2012年9月26日

日本配電制御システム工業会(JSIA、丹羽一郎会長)が制御システムの技術課題として取り上げてきたPLCプログラミング言語の国際標準IEC61131―3規格が徐々に普及しだした。PLCメーカーも国際規格に対応するソフトを発売しており、PC世代の技術者が増えてきていることと相まって、今後、国際標準の言語が国内で普及するものと見られる。 JSIAの制御・情報システム部会(田原博部会長)は、2005年に発足以来、制御盤の合理化・省コスト化の調査研究に着手、08年にソフトウェアについて「やさしい国際標準PLC(制御システムの技術的課題解決のために)」をまとめている。10年からは「盤ハードウェアの合理化・…