豊澄電源機器耐雷トランスSG11シリーズ優れたサージ移行率

標準電源トランスの大手メーカーである豊澄電源機器は、耐雷トランス「SG11シリーズ」を発売しているが、優れたサージ移行率など高性能で電子機器を雷サージから完全に保護できるため産業用ロボットの制御盤、セキュリティーシステムの電源盤、通信中継基地局の電源盤、交通システムの電源盤などに高い好評を得ている。

耐雷トランスSG11シリーズは、100V対100Vの低圧回路用で、単相、複巻、容量500VA~5kVAを用意している。全機種F種絶縁。このほか特注仕様の受注にも注力。

衝撃波絶縁強度30kV(1・2/50μ秒)で、サージ移行率マイナス50dB以下の性能を確保している。感電防止対策として安全な端子カバーを標準装備している。また、SPDはメンテナンスを容易にする確認ランプ付きである。

こうした特徴により電子機器を雷サージから十分に保護できる。

同社はUL規格取得・CEマーキング適合のワールドワイドトランス、ノイズ防止トランスNRシリーズ、医療機器用トランスMEシリーズなども好評である。
(http://www.toyozumi.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る