読取でコード適否判定医療用医薬品シンボルチェッカーマーストーケンが発売

2012年8月8日

マーストーケンソリューション(東京都新宿区新宿1―8―5、TEL03―3352―8560、村上浩社長)は、データフォーマットが医療用医薬品の新バーコード表示に準拠しているかどうかを即座に判定できるGS1チェッカーを発売した。 医療用医薬品のコードであるRSS合成シンボルおよびGS1―128(UCC/EAN―128)はシンボル自体の規格の他に印字するデータフォーマットのガイドラインがISOで定められている。この6月には厚生労働省で医療用医薬品へのバーコード表示の実施要項を一部改正しており、ますますガイドラインに準拠しているかの確認作業に手間取る。 新製品のGS1チェッカーは、バーコードを読み取る…