高精度の色判別可能パッシブ式色調センサ 竹中電子が発売

2012年7月25日

竹中電子工業(京都市山科区四ノ宮奈良野町20―1、TEL075―581―7111、海住隆祥社長)は、白色LEDなどの同色、またはバラツキを判別するパッシブ式色調センサ「CST―R80」を発売した。標準価格4万8000円。 CST―R80は、同社の投光光源を持たないパッシブ式カラーセンサ「CS―R80」のファミリー機種。従来の色比率判別(R、G、B)出力と、明るさ判別出力を追加し、色比率0・01%、明るさ0・1%という高分解能を実現。 2つの出力を組み合わせることで、より精度の高い測定が可能となり、肉眼では見分けができない波長及び明るさの差も判別する。 R、G、B色比率や明るさなど、視認性に優れ…