LEDスポット照明定電流専用電源や抵抗ボックス不要 オプテックス・エフエーが業界初

2012年7月25日

オプテックス・エフエー(小國勇社長)は、業界で初めて専用の定電流電源や抵抗ボックスを不要とする、画像検査用のセンシングLEDスポット照明「OPS―Sシリーズ」を発売した。標準価格は3万2000円で、同等クラスの製品で業界最安値を実現した。国内販売目標は初年度3000台。 LEDスポット照明は、電子・半導体部品・液晶ディスプレイの製造工程上の位置決め・外観検査用途に数多く使用されている。OPS―Sシリーズは、特許出願中の「FALUX―itテクノロジー」を採用。新開発のトランス内蔵電圧変換定電流回路により、DC12V電源に直接接続できる。 同テクノロジーは、赤白青の異なるLEDを1個搭載したスポッ…