38年間ご苦労様でした オータックス・飯塚最高顧問の退任慰労パーティー パート含む全社員が労ねぎらう

2012年7月25日

オータックス(横浜市港北区新羽町1215、TEL045―543―5621、富田周敬社長)の創業メンバーで、今年6月に代表取締役会長を退いた飯塚庄平同社最高顧問の退任慰労パーティーが、新横浜国際ホテルで12日開催され、パート社員を含む全社員が参加し、飯塚氏の長年の労をねぎらった。 同社は、1974年オートの電子事業部でスイッチの開発・製造を始めたのが前身。飯塚氏はこの時からのメンバーとして38年間経営に携わりながら、数々のスイッチのヒット製品を開発してきた。 パーティーでは、富田社長が飯塚氏の長年の功績と労をねぎらい、「スタートからの苦労話をお聞きするだけであるが、後を受け継いだ我々は感謝の気持…