日本ものづくりワールド2012 20~22日 東京ビッグサイトで開催 「画像技術ゾーン」など新設医療機器開発・製造展(MED-X)

「医療機器開発・製造展(MEDIX)」は、医療機器を開発・製造するための部品、装置などが一堂に集まる専門展。

医療産業は今後、アジアを中心に大きな成長が期待され、高い技術力を持つ日本にとって、有望な市場の一つと言える。

医療機器メーカーの設計、開発部門や、製造・生産技術、購買・調達、品質管理部門のユーザーや経営者には必見の展示会だ。

今回から新たに「画像技術ゾーン」と「工作機械・成型機ゾーン」が設けられる。「画像技術ゾーン」では、光源、カメラ、レンズ、ボード、画像処理システム、画像入力システム、画像記録・圧縮装置、画像伝送システムなどが、「工作機械・成型機ゾーン」には、工作機械、工作機器、鍛圧機械、成型機、二次加工機、工具などが出展される。さらに「電子部品ゾーン」には、電子部品、コネクタ・ケーブル、電源・電池、センサ、半導体、EMC&ノイズ対策、組込み技術、画像処理技術などが出展される。そのほか、機械部品・加工技術、装置・機器部品、駆動部品、計測機器/試験機器/センサ、OEM/アウトソーシング、機械・工具、洗浄・バリ取り技術、クリーン・包装製品、ITソリューションなどが展示される。また、専門セミナーも併催される。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る