JSIA30周年に期待する 一致協力して「絆」を深める 東北支部長 榊 美樹

「がんばろう東北みんなはいっしょ」

これは昨年、第29回JSIA定時総会が青森市内で開催された時のスローガンです。昨年3月11日、東日本を襲った大地震は、当JSIA東北支部会員の中にも亡くなられた方や工場流失等、多大な損壊を被った方もおります。

自粛ムードが蔓延する中で、被災地東北での開催を訝る会員もおりましたが、170名近い会員の方々が全国からご参加いただきました。特に、総会後に訪れた、奥入瀬渓流の神秘的な光景は、見るものに癒しと活力を与えてくれたと信じています。

さて、被災地はようやく本格的な復旧復興のスタートを切りました。復興庁も設置され、今後、ハード整備や産業再生等がスピード感を持って進むことを期待しております。

しかしながら、我々に要求されるスペックは旧来のものとは異なり、耐震設計から防水、スマートグリッド対応と高度な内容となります。

そして今こそ、東北支部一丸となり、一致協力して「絆」を深め、復旧復興へ向かって新しいスタートの年にしたいと思っております。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る