“挑戦的取組み”に協力フェニックス・コンタクト代表取締役社長青木良行

社団法人日本配電制御システム工業会の設立30周年おめでとうございます。全国配電盤工業会連絡協議会の頃より長年にわたり、日本の産業・ものづくりに貢献されてきたことに対し、改めて敬意を表します。

近年では「盤ハードウェアの合理化・省コスト化の調査研究」について、業界を牽引する大きな取り組みをされ、弊社といたしましても、微力ながらその事業に参画させていただきましたことを深く感謝申し上げます。

「グローバル化」が特別な言葉でなくなっております今、貴工業会による世界に目を向けて従来とは違った技術を積極的に取り入れようとする活動方針は、必ず国内産業の発展に寄与するであろうと確信しております。

弊社は、欧州式接続方式の総合メーカーとして、スプリング式、プッシュイン式、圧接式といったいわゆる「ネジレス接続」を取りそろえ、お客様のニーズにあった製品をご提供しております。また、近年では端子台だけでなくリレー、オートメーション機器といった制御製品にもネジレス接続を積極展開しております。このような製品の有する「省工数、省スペース、省コスト」というメリットを制御盤メーカー様にご提供し、貴工業会の目指す挑戦的な取り組みに対し、今後も積極的にご協力させていただきたいと存じます。

最後に社団法人日本配電制御システム工業会の今後益々のご発展と会員皆様のご健勝、ご活躍を祈念申し上げます。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る