温度管理に挑むリタール (2) 使用エネルギーを45%削減する盤用クーラー 自動車産業で導入拡大するB-ue e盤用クーリングユニット 省エネの切り札!

2012年4月25日

電子機器の高性能化と小型化が電子機器からの発熱量も増大させ、制御盤内の高熱化につながっている。 盤内の温度管理は内蔵電子機器の寿命に大きな影響を与えるだけでなく、信頼性の高い安定した稼働の確保の点からも重要となってくる。 リタールは、制御盤内の温度管理を効率的に行うことで、冷却に伴うエネルギーコストの削減に取り組んでいる。2009年、ドイツの大手自動車メーカー、BMW社と制御盤の冷却効率を改善するための開発を共同で始めた。 最初に、BMWの本社ミュンヘン第1組立工場で4年以上使用された200台以上の盤用クーリングユニットの冷却効率改善を進めることにした。 まず制御するラインの稼働状況に応じて使…