韓国マシンビジョン協会が発足59社が加盟会長にベック・ホンギ氏

2012年4月4日

韓国マシンビジョン協会(KMVIA)が4日、会員59社で発足し、会長にベック・ホンギ氏(NIP社長)が就任した。米国aia、欧州EMVA、日本JIIAに次ぐ工業会設立。マシンビジョンの世界市場は1000億円と推測されているが、今後、4団体による標準化を通じて市場の拡大を図る計画。 KMVIAがソウル市Coexセンターで開催した発足式には、韓国のマシンビジョンメーカー、ディストリビュータ、関係官庁などのほか、日本JIIAや米国aiaも参加した。 ベック・ホンギ会長は「親睦を通じて公正な取引を進め、市場の拡大につなげていきたい。協会のために、いろいろご提案をいただきたい」とあいさつした。参加した政…