FA(産業用)コンピュータ高信頼/安定性で市場広がる コントローラから情報収集端末まで幅広い用途 市場規模は350億円上回る カスタム需要への対応進む フィールドネットワーク接続で高効率・高速制御

2012年3月28日

FA(産業用)コンピュータは、工場内の厳しい環境条件でも信頼性が高く、長期的に安定供給が可能なコンピュータとして、幅広い市場を形成している。装置のコントローラから生産設備の情報収集端末まで幅広い用途があり、標準品からカスタマイズモデルまで様々なタイプがそろっている。市場規模は、2010年度の調査によると約350億円に達しており、広範なユーザーに対応するためメーカー各社では各種の製品開発を進めており、カスタム需要への対応も進んでいる。一方、EtherCATなどのネットワークシステムと接続することで、高効率でより高速のマシン制御が可能になるほか、1台のPCで操作から制御までを可能にした新しいタイプ…