“100年企業”へ新ブランド制定 オンリーワン製品で飛翔共立継器 シンボルマーク「Wash-ON」と「鷲」

2012年3月14日

電気接触関連機器の大手メーカーである共立継器(長野県諏訪郡下諏訪町4684―1、TEL0266―27―8910、宮川昭二社長)は、次の50年に向けて邁進する会社の形を整えた。本社新社屋の竣工に伴い、ブランド名「WashiON」を制定、3月14日の新社屋披露で正式に公表する。ブランド名は「Washi(鷲)」と「Only One」の造語で唯一無二の製品で飛翔する意志を表現している。 同社は1960年、現社長の宮川昭二氏により設立。満50年を経過し、企業百年に向けて、本社新社屋建設、ブランド名制定に取り組んできた。 ブランド名には経営理念の継承意志と創業精神が反映されている。 経営理念は大きな谷に遭…