中央無線電機(東京都千代田区外神田3―3―1、TEL03―3255―1271、藤木正則社長)は「海外商品・フェア」を、2月15~17日の3日間、本社ビル1階展示会場で開催する。

3回目となる今回は台湾、韓国メーカーの「電源・モーター・温度調節器・LED」にスポットを当て、デモ機などの実機展示で、「見て・触れて・体感」できる内容になっている。

参加会社は、台湾からデルタ電子(産業用標準電源)、IEI(パネルコンピューター)、韓国からGGM(各種モーター)、オートニクス(温度調節器、ロータリーエンコーダー、ステッピングモーター)、ソウルセミコンダクター(LED素子)、イントップス(LED蛍光灯)の6社。

開場時間は、15日は午後3時~6時、16、17日は午前9時30分~午後6時。

同社は、11月にエコ関連機器、1月に新春ライティングフェアとしてシグナルタワー・タッチパネル・プログラマブル表示器の展示会を開催している。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る