山武新社長に曽禰常務

2012年2月1日

山武は4月1日付で、小野木聖二社長が代表取締役会長 執行役員会長に就任し、後任の社長に曽禰寛純取締役執行役員常務が昇格する。 同社は4月1日からアズビルに社名変更し、国内グループ各社の社名もアズビルを冠するものに変更して、国内外グループ各社のブランドおよび社名をアズビルに統一するが、これを機に経営トップの交代を行い、azbilグループ長期目標で掲げた「世界トップクラスのオートメーション企業」の実現に向け、事業構造並びに業務構造の改革、およびグループ全体の企業価値向上を推進する。 小野木社長は4期8年間社長を務め、azbilグループの連携と、国内および海外事業の強化に取り組んだ。一方、曽禰新社長…