Fa関連流通商社 今年の見通し/取り組み ワンストップソリューション推進

当社は商社機能、メーカー機能、開発機能の3つの機能を併せ持ち、システム提案から開発・設計、カスタマイズ、サポートまでをトータルソリューションとして提供している。

FA分野では、情報レベルから制御・デバイスレベルまでのシステム構築を可能としており、現場密着の強みを生かしたFEMS(生産・品質・省エネ管理)の構築へ繋げている。電子分野では専門のSE部隊を配し、輸入製品からシステム提案まで様々なソリューションを展開。ユーザーの要望に応えるため社内・国内外の協力会社と連携し、万全の品質管理・保守・サポート体制を採っている。

当社が推進するワンストップソリューションは、FA分野から新規市場を狙う事業展開も行っており、ノンFA分野で伸長、関連のセミナーも随時開催している。

2月2日は午後から当社本社で、システム・ソリューションセミナーを開催、「最新のネットワークとハードで新しい制御を切り開く」をテーマに、イーサキャットおよびZigbeeの活用方法やアプリケーション事例、さらにテレビ配線を活用したデータ伝送システムなどを紹介する。

一方、需要が高まっている環境システム関連では、高い安全性と急速充電を実現した業務用・家庭用リチウムイオン蓄電池や、エネルギーモニタリングシステム「エムグラファー」などHEMS分野に注力しており、今後の需要に応えていく。

また、Eテック事業関連では他事業部との連携を深め、太陽光発電システムや蓄電池、LED照明など省エネや環境関連ビジネスを積極的に提案し、事業の拡大を図る。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG