Check !!

2012年 工業会 年頭所感 4月分から新品目の統計開始 2月に東阪で模倣品対策シンポ

昨年は、世界でいろいろな出来事が発生した。国内では東日本大震災、原発事故、円高、海外では米国の財政問題、EU圏の債務危機、タイの洪水など世界の経済に影響を与える状況が現出し、まさに、グローバル時代を否応なく感じざるを得ない世の中になっております。

このような状況下で、日本電子機器輸入協会(JEPIA)は今年、起業家精神を発揮して全国で頑張っているベンチャー起業家、中小企業経営者とともに、国際ビジネスと国内ビジネスの融合を作り出し、グローバルに対応できるよう計画していきます。

近年、JEPIAは、アジア地域との関係構築に努力してきましたので、今年は日本の優れた研究開発型企業とアジアの韓国、台湾、中国の企業との技術移転をはじめとして、あらゆる分野の協業ができるよう国際ビジネスコーディネーターとして活動して参ります。

会員皆様とともに力を合わせて、今年を新しい創造的社会の構築元年と位置付けて取り組みます。

今年は、専門商社が仲介者となりベンチャー企業と海外企業の融合を進めます。ご期待ください。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG