JAMPツールに改定

アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP、冨澤龍一会長)は、製品含有化学物質情報を伝達するための基本的な情報伝達シートMADSplus、AISツールを現行のVer3・1からVer4・0に改定した。物質検索リストがVer2050からVer3000に改定されたためで、同時にフォーマットを改良した。

欧州のREACH規制で、電子・電気機器、制御機器、配線資材などの川中企業は川下産業から製品含有化学物質の管理・情報提供を求められ、そのたびに素材・調剤の川上産業から情報を入手しなければならなかった。JAMPツールが、サプライチェーンにおける統一の情報記述シートとして開発したMADSplus(川上産業向け)、AIS(川中・川下産業向け)は広く産業界で採用されている。

今回の改訂版は、現行における問題点を拾い上げ、会社情報、成形品情報、項目欄、組成成分情報などを改善している。主な変更点は次の通り。

発行会社と成形品情報では、英字表記を必須としたうえで母国語表記を追加している。

項目欄では「GADSLを対象とする/しない」「JIGを対象とする/しない」「PBTを対象とする/しない」の選択を廃止したほか、EU06:POPs規制AnnexIなどを追加している。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG