三笠製作所が無料セミナー

2012年1月18日

【名古屋】三笠製作所(愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字宮添166、TEL0587―91―3661、石田繁樹社長)は、海外規格導入を検討する企業の生産技術、設計、保全、資材担当者向けの無料セミナー「海外規格

制御盤設計・製作のポイント」を1月26日に同社扶桑工場で開く。

UL・CE規格、回路設計の接地電線サイズ、リスクレベル、電装品の部品選定・盤内配置、制御盤製作の配線のポイント、注意点などについて、イラスト入りのわかりやすいテキストを使って解説する。

第1部のガッテン流!制御盤ウェルカムセミナー「~欧州規格!北米規格!ってなに?…でも難しくない~」と、第2部の制御盤製作のプロが語る配線のポイント「~海外規格で製作するときのコツ~」の2講座で構成される。

先着20人限定で、参加費は無料。申し込みは同社事務局(TEL0568―62―7601)まで。