折板屋根に平置きできる 接続箱と直流集電箱河村電器が発売

【名古屋】河村電器産業(愛知県瀬戸市暁町3―86、TEL0561―86―8111、河村幸俊社長)はこのほど、突起のある折板屋根に平置きできる折板屋根用接続箱「PVHY・SPVHY」、折板屋根用直流集電箱「PVSY・SPVSY」を発売した。

放熱・防水・施工性を考慮しており、太陽電池モジュールの接続などに使用できる。

折板屋根は、工場・車庫などの鉄骨の建物に多く使われている。

従来のキャビネットは、折板部に平らに置くことが困難だったが、今回の製品は折板屋根に直接設置することができ、平置きなのでキャビネットの影もできにくい。

モジュールの近くに設置できるため、配線が容易になり、屋根に安心して設置できる保護構造IP55の性能を誇る。屋根上の直射日光を考慮して遮へい板による放熱構造になっており、積雪2メートルが想定される場所にも設置可能。

扉の開きすぎや突風による閉まりを防止するストッパー機構付き。

定格出力電流、寸法など様々なタイプが用意されており、ステンレス仕様もある。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る